ニュースリリース


2020.07.21:Foundry社、nablet社のH.264コーデックを採用

2020年7月21日 ドイツ アーヘン:
メディア処理技術の提供を続ける nablet社は、本日、Foundry社にH.264コーデックを提供したことを発表しました。

nabletのコーデックはマルチコアシステムにおいて最大限の品質とパフォーマンスを発揮できるように設計されています。今回、Foundry社が採用をしたnablet H.264コーデックは、Long GOPの処理速度が他社のコーデックよりも20%早くなり、CPUの使用率も30%少なくなるというベンチマークもとれるなど、業界トップの品質とパフォーマンスを提供します。

「Foundry社のような名高い企業がnabletのコーデックを選択してくれたことを私たちは光栄に感じます。」とnablet社CEOのMuzaffer Beygirci は話します。「彼らの製品は高品質なVFX として業界基準となっており、賞を獲得した映画やテレビ番組、コマーシャルで使用されています。nabletの技術がFoundry社ユーザのお役に立てることについて幸せに思います。」

「Nuke 12.2は、NukeファミリーにMOVフォーマット対応を追加します。Nablet社のコーデックを採用することですべてのオペレーションシステムでよりパフォーマンスの高いH.264エンコードが可能になります。Nablet社のチームは驚くほど製品に対し繊細で、彼らのコーデックがそのことを表してます。私たちはこれからコーデックサポートにおいて、nabletと働けることを心待ちにしています。」このようにFoundry社でコンポジット、フィニシング製品のディレクター Christy Anzelmoは話します。

nablet社は、さまざまなコーデックと関連コンポーネントSDKを提供しており、競合製品よりも少ないリソースで、簡単な統合、最適な品質、優れたパフォーマンスを提供します。nablet社 SDKは、適正でリーズナブルな価格設定モデルで利用でき、多くの企業で使用されています。

また、nablet社は、よく知られている、Avid Media Access for Sonyフォーマットのプラグインや ARRI RAW AMA プラグインも提供しています。

nablet社コーデック または、プラグイン に関するお問合わせ

お問い合わせはこちら